仙台の美容外科・美容整形 仙台中央クリニック 男性専用サイト入口予約・相談 0120-077-106 sendai@chuoh-clinic.co.jp

HOME治療内容 > ワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症・脇ボトックス注射なら仙台中央クリニックへ

ワキガ・多汗症

腋臭の解消なら

ワキガによる刺激臭や多汗症の悩みは、ワキガ・多汗症治療により解消することができます。仙台中央クリニックでは、反転剪除法(切開法)、シェービング法、吸引法、脇ボトックス注射などの治療法の中から、その方に一番合った治療を選択することができます。

ワキガ多汗症

ワキガ・多汗症手術で大切なことは、初回手術でアポクリン腺、エクリン腺をきちんと除去し、症状を完治させるということです。初回の手術が不完全だと、臭いや汗が再発し、再手術を繰り返すことになります。仙台中央クリニックではワキガ多汗症の基になる汗腺を完全に除去するという方針でワキガ・多汗症手術を行っています。

ワキガとは

脇の下から刺激臭を発する状態をワキガといいます。脇の下の皮下にあるアポクリン線やエクリン線からの分泌物が、細菌により分解され強い臭いを生じると考えられています。もともと汗自体は無臭なのですが、アポクリン腺の汗に含まれる脂質やタンパク質、糖質、アンモニアなどの成分が皮膚表面に存在する常在菌により分解され、鼻につく独特のにおいが発生します。これに皮脂が混ざり合うと、臭いはさらに強くなります。腋臭症状が強い場合は手術が必要になることがあります。

ワキガの原因

アポクリン腺は誰にでも存在し、皮膚の裏側に粟粒のような形状で並んでいます。その数と大きさに違いがあるために臭いの強い人と、臭いのしない人が存在します。においの強い人は一般的にアポクリン腺の数が多く、ひとつひとつの粒も大きい傾向がみられます。数は生まれながら決まっており、大きさは男女ともに思春期、第二次性徴を迎える頃に大きくなります。

ワキガ体質

臭いの強い人をワキガ体質と言います。ワキガ体質は常染色体優性遺伝により、親から子供に遺伝すると考えられています。そのため片親が腋臭体質の場合、50%の確率で子供が腋臭になります。両親が腋臭体質の場合、75%の確率で子供が腋臭になります。

ワキガの治療

腋臭症状が弱い方には、制汗剤やデオドラント剤が効果的です。脇の下の汗をこまめに拭いて、清潔を保つことが重要です。しかしワキガが強く、臭いが強烈な場合、制汗剤やデオドラント剤で効果が無いことがあります。特に夏場で汗が多い時期に、部屋中がワキガ臭で充満し、部屋中の人が不快な思いをしている場合には、ワキガ手術が必要になる場合があります。

反転剪除法(切開法)

脇の下を切開し、皮膚を反転し、皮下のアポクリン腺、エクリン腺を目視化に手術用の鋏で切除する方法です。技術的には比較的容易な手術ですが、一つ一つの汗腺を除去する必要があるために、時間がかかります。稚拙な手術操作により腋臭手術を行った場合、再発することがありますので、経験豊富な医師にお願いする必要があります。

反転剪除法について教えてください

シェービング法

脇の下を切開して、特殊なカミソリ状の器具を皮下のスペースに挿入します。皮膚を挟み込むようにして、皮下のアポクリン腺、エクリン腺を除去する方法です。特殊な道具を扱うため技術力が要求されます。経験が豊富で、シェービング法に慣れている医師が手術を行った場合には、手術時間は短縮され、腋臭の根治率も切開法に比較し、高くなります。再発したくないという方には、お勧めの方法です。

シェービング法による腋臭手術右
シェービング法による腋臭手術左

39歳、女性。腋臭多汗症、シェービング法
年齢と共にワキガ症状が少しずつ強くなってきたということで仙台中央クリニックを受診していただいた症例です。診察したところ、脇に汗が多く腋臭特有の刺激臭がありました。再発なく完全に腋臭を無くしたいということで、シェービング法による腋臭手術を行いました。手術後から腋臭症状は無くなり、再発も認められておりません。
クリニックより:再発したくないというか方に対し、シェービング法は有益な手術です。特殊な器具を脇の皮下に挿入して、腋臭の原因となるアポクリン腺、エクリン腺を一塊として除去します。汗腺の除去率が高くなりますので、完治率も高くなります。シェービング法の欠点は、手術可能な医師が少ないことです。経験豊富な医師に手術をお願いする必要があります。



シェービング法について教えてください

ワキガ再発

ワキガ治療後の最も大きなトラブルはワキガ症状が再発することです。手術直後は、腋臭や多汗症の症状が改善したのに、しばらくしてまた症状が出てきた、ワキガ症状が変わらないと、御相談いただいています。仙台中央クリニックでは積極的にわきが多汗症の再発手術をお引き受けしています。
アポクリン腺やエクリン腺は、きちんと摘出が行われれば、手術後増殖することはありませんので、再発のほとんどは、初回手術時の、アポクリン腺やエクリン腺を取り残しが原因となります。再発手術は、初回手術と比較して難易度が高く、時間もかかります。腋臭や多汗症を完全に治したいのであれば、再発したら再度手術しようという安易な考えではなく、初回手術から完璧に汗腺の除去を行うことが大切です。
保険でわきが手術を行った方の再発手術の御相談を受けることもありますが、保険の手術はあくまでも、日常生活が困らないというレベルに臭いを減らす手術であることを理解する必要があります。保険では、完全に臭いを取るという考えで、腋臭手術が行われていないこともあるようです。臭いを完全になくしたいという方は、手術が行わる前に、担当医によく確かめておく必要があります。

吸引法

吸引法とは、ワキガの原因となるアポクリン線やエクリン線が、皮下の脂肪組織にあるということから、皮下の脂肪を脂肪吸引して汗腺除去するという考え方に基づいて行われている方法です。数ミリの孔から皮下の汗腺を吸引します。手軽な方法で手術後の傷の回復が早いという利点があります。包帯や固定も必要なく、当日からシャワー可能です。
しかし効果が一時的なことが多く、高い確率で再発しますので永久な効果は期待できません。吸引法で手術後、再発して再手術をされる方が多いことを知っておく必要があります。仙台中央クリニックでは特別な場合を除きあまりお勧めはしておりませんが、再発する可能性が高いことを充分理解したうえで手術を希望されるのであれば手術可能です。

吸引法について教えてください

脇ボトックス注射

ワキガ多汗症の方で、手術に抵抗がある方には、ボトックス注入による治療法があります。ボトックスを脇に注射して、汗を減少させる治療です。主に多汗症を改善しますが、ワキガの症状の改善効果もあると考えられています。脇だけでなく手掌、足の多汗症にも有効です。
所要時間は3分程度です。ダウンタイムほぼゼロで、治療した日から普通に日常生活が可能です。お試し的にやってみたい方に好評です。

脇ボトックスについて教えてください

ワキガについて教えてくださいQ&A

バスト
女性器
あきらめずにお電話下さい 他院修正手術
失敗と修正再手術について
二重全切開法
眼瞼下垂
二重の幅が広すぎる、二重幅を狭くしたい
挙筋法二重
切開法のラインが戻った
整形バレバレの不自然な二重
ガタガタの二重ライン
ワンランク上の整形
パッチリ目 パッチリ二重
整形で大きく変わりたい
取れない二重 戻らない二重
幅広平行型二重
ダウンタイムが少ない切開法
腫れない美容整形
芸能人の整形
なりたい顔No.1!北川景子さん風整形
板野友美さん風整形
柴咲コウさん風整形
新垣結衣さん風整形
黒木メイサさん風整形
佐々木希さん風整形
ローラさん風整形
小嶋陽菜さん風整形
広瀬すずさん風整形
菜々緒さん風整形
沢尻エリカさん風整形
渡辺麻友さん風整形
生田斗真さん風整形
櫻井翔さん風整形
ビフォーアフター 整形写真
理想体型メリハリボディ
CMCゲルバッグの入替え手術
生理食塩水ゲルバッグの入替え手術
でべその修正
当院の麻酔法 無痛麻酔
芸能人の整形
ご予約はこちらから
技術力で選ぶなら本格的美容外科 中央クリニック
無料モニター、割引モニター募集中

INFORMATION

スタッフ・看護師募集中


当院のホームページについて


サイトマップ


青森県にお住まいの方

岩手県にお住まいの方

秋田県にお住まいの方

宮城県にお住まいの方

山形県にお住まいの方

福島県にお住まいの方

新潟県にお住まいの方

栃木県にお住まいの方

GO TOP

COPYRIGHT(C) 2004 SENDAI CHUOH CLINIC  ALL RIGHTS RESERVED