仙台の美容外科・美容整形 仙台中央クリニック 男性専用サイト入口予約・相談 0120-077-106 sendai@chuoh-clinic.co.jp

HOME治療内容 > プチ整形

ヒアルロン酸やボトックス、涙袋などプチ整形は仙台中央クリニックへ

プチ整形

プチ整形は手術に抵抗がある方の為の美容整形です

メスは入れたくない…仕事が忙しくて休みがとれない…そんな方は、短時間でメイク感覚のプチ整形がおすすめです。施術後から洗顔やメイクが可能です。

プチ整形

プチ整形とは、メスを使わない美容整形の総称です。プチ整形には、ヒアルロン酸鼻注射、ヒアルロン酸アゴ注射、涙袋形成、法令線シワ取り、目の下クマ修正、眉間シワ取り、ボトックスシワ取り注射、顎梅干し修正、エラボトックス小顔治療などがあります。プチ整形は、近年、高品質のヒアルロン酸などの充填物質や、筋肉弛緩薬ボトックスが開発されたことにより、大きく発展しました。ダウンタイムが少ないので、お忙しい方も御利用可能で、自然な変化が期待できます。

プチ整形の特徴

プチ整形はメスを使わないために、手軽で、腫れが少ないことで知られています。多くの場合で元に戻すことができます。そのため整形しようかどうか迷っている方の為の美容整形ということもできます。とりあえずプチ整形で、変化の度合いを見て、その後、希望が固まったところで、上のランクの美容整形を希望される方もいらっしゃいます。

プチ整形の種類

プチ整形には、ヒアルロン酸を使う治療と、ボトックスを治療に分類されます。ヒアルロン酸は、皮膚の下にヒアルロン酸を入れてボリュームを増す治療です。ボトックスは、筋肉にボトックスを入れて、筋肉を緩ませ、筋肉のボリュームを減らす治療です。その方の御希望により使い分けています。

プチ整形の適応

  • 整形で少しだけ変わりたい。
  • 整形はしてみたいが、大きな整形はしたくない。
  • 出来るだけ腫れないで、整形をしたい。
  • 短時間で整形をしたい。
  • ダウンタイムを短くしたい。
  • 気に入らなかったら元に戻したい。

プチ整形のデメリット

  • 時間経過と共に、効果が減弱する。
  • 変化が物足りないという場合は、再注入が必要になる。

鼻ヒアルロン酸注入

鼻ヒアルロン酸注入は鼻の形が悪くて、美容整形しようかどうか悩んでいる方に適応する美容外科治療です。鼻にヒアルロン酸を注入するだけで、鼻筋を通すことができ、顔にメリハリができます。極端な変化ではなく、自然な感じで、何か違うけど「メイクを変えたの?」「やせたの?」など、どこが変わったのか他の人には気づかれにくいことが特徴です。
腫れもほとんどなく、注入後すぐにお化粧できます。お試し的に鼻ヒアルロン酸注射を行い、変わった自分の姿を気に入られ、後日鼻プロテーゼ手術を受けられる方もいらっしゃいます。

鼻ヒアルロン酸注射の適応

  • 鼻が低くてダンゴ鼻に見える。
  • 鼻が短く、短鼻に見える。
  • 簡単な治療で、鼻を高くしたい。
  • 自然に、鼻を高くしたい。

鼻ヒアルロン酸注射症例写真

プチ整形隆鼻

38歳、女性。鼻ヒアルロン酸注入、プチ整形
鼻背が低いために、鼻がダンゴ鼻に見えるということで悩んでいた症例です。プチ整形で治療を希望して、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、鼻の鼻根部が低く、鼻の上下幅が短く、ダンゴ鼻に見える状態でした。ヒアルロン酸注入による隆鼻手術により、鼻筋を通して鼻の上下幅を長くして、欧米人型の鼻にしました。腫れも少なく、その日から特に隠すことなく、外出ができました。
クリニックより:鼻根部が低く、小鼻が横に広がっていると、ダンゴ鼻が強調されて見えます。プチ整形により簡単に治せるなら手術したいという方に御来院いただいています。このような症例の場合、鼻背にヒアルロン酸を注入して鼻筋を通して、鼻を細く長く見せることにより、欧米人型のすらりとした鼻に近づけることができます。ヒアルロン酸注入は手術時間が短く、腫れも少ないので、お忙しい方や、ダウンタイムが気になる方に好都合です。




隆鼻ヒアルロン酸注入

15歳、学生。鼻ヒアルロン酸注入、プチ整形
鼻の形が悪くて悩んでいた症例です。仙台中央クリニックで手術した親戚に、当院の様子を聞いて、お母さんと一緒に受診していただきました。診察したところ、鼻背部が低く、目が離れているので、ダンゴ鼻で幼稚な印象に見えました。メスを使わないプチ整形を希望され、鼻ヒアルロン酸注入を行いました。さほど腫れずに、鼻筋が通って、上品な表情になりました。
クリニックより:鼻根部が低く、ダンゴ鼻に見える、目と目が離れて見える、ボーとして活気がない印象に見える、表情が幼稚に見えるなどの悩みは鼻にヒアルロン酸を注入し、鼻筋を通すことにより、短時間で、修正することができます。隆鼻ヒアルロン酸注入は、さほど腫れず、ダウンタイムが短いために、術後すぐに用事があって忙しい方にも対応した治療です。




ヒアルロン酸鼻注射のデメリットやリスク(稀なものも含む)

  • 入れたヒアルロン酸が横に流れて鼻筋が太くなることがある。
  • ヒアルロン酸を入れ過ぎてデコボコになることがある。
  • 細菌感染を合併することがある。
  • ヒアルロン酸注入部位が赤く腫れることがある。

アゴヒアルロン酸注入

アゴが低形成で、後退しているために、不機嫌に見える、表情がない、陰気に見えるなどのお悩みを持ち修正を希望される方がいらっしゃいます。アゴの低形成は、これまでアゴプロテーゼや、アゴの骨切り前方移動などの方法でしか治療できませんでした。近年、高品質なヒアルロン酸の開発により、ヒアルロン酸を注入することで、短時間で、ダウンタイムもほとんどなく治療できるようになりました。

アゴヒアルロン酸注入の効果

顎を適切な位置に前進させることのより、スマイルラインが改善され、笑顔が素敵になります。表情がやわらかになり笑顔が決まります。間が抜けた表情が快活になります。また上品な顔立ちになります。

アゴヒアルロン酸注入の適応

  • アゴが後退している。
  • 口角が下がって陰気な印象に見える。
  • アゴが無いために、間が抜けて見える。
  • アゴが引っ込んでいて、不機嫌そうに見える。
  • アゴが低形成で、いつも怒っているように見える。
  • 魅力的な笑顔になりたい。

アゴヒアルロン酸注入症例写真

プチ整形アゴ修正

30歳、女性。アゴヒアルロン酸注入
アゴが引っ込んでいることを悩んでいた症例です。診察したところ、アゴが低形成で、引っ込んでおり、顔の表情が不機嫌に見えました。プチ整形で治療を希望されたために、アゴにヒアルロン酸を注入して、アゴの先端を適切な位置に調整しました。短時間でスッキリしたアゴのラインを作ることが出来ました。アゴが出たので笑顔が魅力的になり、スマイルラインが改善されました。
クリニックより:アゴが引っ込んでいると、不機嫌に見られたり、間が抜けて見られたりすることから、悩んで修正に来院される方がいらっしゃいます。アゴが適度に出ることにより大人っぽく上品な印象になります。ヒアルロン酸注入アゴ形成術は、ほとんど腫れずに、短時間で手術が終わります。アゴが気になる方に御利用いただいております。




プチアゴ修正

23歳、女性。アゴヒアルロン酸注入 アゴが小さく引っ込んでいることが気になっていた症例です。診察したところ、アゴが低形成で、短く引っ込んでいるために、口角が下がり、不機嫌な表情に見えました。プチ整形を希望されておりヒアルロン酸注入により、できるだけ腫れないように、アゴを出しました。アゴのラインが綺麗になり、明るい印象になりました。
クリニックより:下アゴが貧弱だと、不機嫌で無表情に見えるために、顔全体が暗い印象になります。アゴのラインを整えることにより、顔全体の印象が引き立ち上品な顔立ちになります。笑うと口角が上がり笑顔が素敵になります。




あごヒアルロン酸注入

28歳、女性。アゴヒアルロン酸注入
アゴがないために不機嫌に見えるので、アゴの修正を希望された症例です。診察したところ、アゴが低形成のために、アゴが引っ込んでいて、不機嫌で無表情に見えました。友達にバレ無いようにできるだけ腫れないプチ整形をリクエストされ、ヒアルロン酸注入でアゴ形成術を行いました。アゴの先端の位置を調整して、スッキリしたアゴのラインを作製しました。ほとんど腫れずにその日から外出できました。
クリニックより:最近は、プチ整形が盛んに行われていますが、アゴの領域においても、ヒアルロン酸注入により、ほとんど腫れないで上品なアゴのラインを作ることができます。忙しくて時間が取れない方や、できるだけダウンタイムを短くしたいという方に御利用いただいております。プチ整形は美容外科の中でも比較的手技が簡単な治療です。しかし、希望通りにするためにはやはり経験を要します。執刀医とよく相談の上、治療を行ってください。




プチアゴ修正

23歳、女性。アゴヒアルロン酸注入、プチ整形
アゴが無く、顔の印象暗いことを気にして来院された症例です。診察したところ、アゴが低形成で後退しており、表情が重い印象を受けました。プチ整形を希望されており、アゴにヒアルロン酸を注射して、アゴの先端を前方に出しました。笑った時に口角がアップするようになり、優しい印象になりました。
クリニックより:アゴが後退しているケースでは、顔が無表情で、暗い印象になることが多く、悩んで御来院いただいています。ヒアルロン酸を注入することにより、アゴが出て、柔らかで明るい表情になります。手軽なために人気の治療です。




アゴヒアルロン酸注入のデメリットやリスク(稀なものも含む)

  • 入れたヒアルロン酸が横に流れてアゴが広く見えることがある。
  • ヒアルロン酸を入れた部位が、デコボコになることがある。
  • 細菌感染を合併することがある。
  • ヒアルロン酸注入部位が赤く腫れることがある。

涙袋形成術

涙袋(涙堂)は、下眼瞼の際にある眼輪筋により形成される盛り上がりです。涙袋が無いと目元がのっぺりして表情が乏しくなるのに対して、涙袋が発達していると目がクリっと大きく見え、優しい印象になります。さらに笑った時などにその高まりが強調され、立体感が出るために、目の表情が豊かで若々しくなります。涙袋(涙堂)形成術はヒアルロン酸を注入するだけのプチ整形治療ですので短時間で終了します。

袋形成の適応

  • 涙袋が低形成で、目元がのっぺりしている。
  • 涙袋が無く、目が小さく見える。
  • クリっとした目元を作りたい。
  • 明るい表情になりたい。

涙袋形成の症例写真

プチ涙袋形成

24歳、女性。涙袋形成
目の周りが平坦なために、涙袋形成を希望された症例です。診察したところ、目の下の涙袋の発達が不良であり、目元が無表情に見えました。プチ整形を希望していて、ヒアルロン酸注入により涙袋を形成しました。平坦な目元が、大きくクリクリとして、魅力的になりました。
クリニックより:可愛らしく、魅力的な目になれるということで、涙袋形成術を行う方が増えています。アイドルの写真を持って来院いただくこともあります。涙袋を作ることにより、目がクリッと大きく見えます。治療は短時間で終了し、腫れもさほどありません。美容外科の中では比較的簡単な治療ですが、ヒアルロン酸を入れすぎてバレバレの目元になったということで修正を希望される方も増えていますので、担当医とよく相談されてから、治療されることをお勧めします。




ヒアルロン酸注入涙袋形成


37歳、女性。涙袋形成、涙堂形成
派手な化粧に似合う様に、涙袋をはっきりさせたいと希望された症例です。目の内側には涙袋の盛り上がりがあるものの、外側部の盛り上がりは少なく、目がぼやけた印象を受けました。目の外側中心に涙袋の盛り上がりを作り、優しげで表情豊かな目元を作りました。
クリニックより:涙袋形成、涙堂形成には、通常ヒアルロン酸を注入しています。短時間で目の下に盛り上がりが形成されます。涙袋があると、目元が強調されて優しく、クリクリした目になります。涙袋形成術は手軽に綺麗になれる手術で、人気がありますが、ヒアルロン酸を入れ過ぎると、あたかも整形したような不自然な涙袋になりますので、注意が必要です。




涙袋形成のデメリットやリスク(稀なものも含む)

  • ヒアルロン酸が下がってきて、目元がぼやける場合がある。
  • 目元が強調され過ぎて、あたかも整形したような目になることがある。
  • 注入部位が、デコボコになることがある。

傷跡修正術

怪我や事故により出来た傷跡や、手術跡などは、時間と共に目立たなくなっていくことが多いものですが、皮膚の回復には個人差があり、溝状になったり、盛り上がったりすることも認められます。溝状の傷はメスを使わないプチ整形治療で修正可能な場合があり、傷の修正に御利用いただいております。治療はごく短時間で終わります。

傷跡修正の適応

  • 傷跡が溝状になり目立つ。
  • 傷跡が窪んでいるために化粧で隠せない。
  • 傷跡が影になる。

傷跡修正症例写真

溝状の傷の修正

62歳女性。溝状の傷跡修正
数年前、転倒して出来たアゴの傷が溝状になって目立つため治療を希望された症例です。診察したところ、アゴの右側に傷があり、溝状に凹むため、影になり目立っていました。化粧しても隠せないので、ヒアルロン酸を注入して溝状になった傷を膨らませました。影が出来難くなり、傷が目立たなくなりました。短時間で傷が目立たなくなりました。
クリニックより:傷跡は年々色が薄くなって目立たなくなっていきますが、凹んで陰になり、化粧しても隠せない場合があります。そのような場合、傷跡の溝にヒアルロン酸を注射して膨らませることで傷を目立たなくすることができます。傷が硬くなって膨らみにくい場合があることが知られており、そのような場合は、傷を柔らかくしたうえで、数回のヒアルロン酸注入を要することがあります。




傷跡修正のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 傷が硬いと何度も注入が必要になる。
  • 傷がまだ赤い場合は、治療が難しい。
  • 注入部位が、デコボコになることがある。
  • 細菌感染を合併することがある。

コラーゲンシワ取り

気になるシワの部分に直接コラーゲンを注入して、シワを浅くする治療法です。コラーゲン注入後はシワが目立たなくなります。メスを使った手術とは異なり、お化粧感覚で気軽に出来るのも特徴です。注入後はメイク・洗顔も可能です。本来コラーゲン注入は事前にアレルギーテストが必要ですが、最新の「ヒューマンコラーゲン」であればアレルギーテストが必要なく、すぐにコラーゲン注入が可能です。効果は注入後、6ヶ月〜1年程(個人差有り)続きます。 アレルギーテストが不要な、ヒアルロン酸が開発されたことにより、コラーゲン注入でシワ消しを行う方は、減少しています。

ヒアルロン酸シワ取り

ヒアルロン酸注入法とは、シワの部分にヒアルロン酸の注入をして、シワのばしを行う美容外科治療です。ヒアルロン酸注入直後からシワは浅くなり若返ります。注入原理は、コラーゲンと同じですが、ヒアルロン酸はアレルギー反応が少ないので、アレルギーテストをすることなく気になるシワに注入することが出来ます。注入後、メイクや洗顔共することが可能です。注入後効果は6ヶ月〜1年程(個人差有り)続きます。ヒアルロン酸は体の構成成分であり安全で、体中のほとんどの部分に注入が可能です。額、眉間、目尻、ゴルゴ線、法令線(ほうれい線)、口角、唇など顔面のほかに、傷跡、くぼみ目、ホホのくぼみにもヒアルロン酸は注入されます。ヒアルロン酸を注入してみて、もし気に入らないようなことがあればヒアルロニダーゼ(ヒアルロン酸分解酵素)を注入することにより、注入前の状態に戻すこともできます。

ヒアルロン酸シワ消しの適応

  • 加齢と共に、顔のシワが目立つようになった。
  • シワの為に、年齢より老けて見える。
  • シワが増えてきて、以前の自分に戻りたい。

ヒアルロン酸シワ消し症例写真

プチしわ(前額部)修正

46歳女性。額のヒアルロン酸注入
前額部のしわが増えきたため、悩んでいたという症例です。診察したところ、前額部にシワが出来ており、そのため、神経質で、老けて見えました。額にヒアルロン酸を注入してシワを浅くしました。シワがのびて、額がツルツルになりました。表情が温和になりました。
クリニックより:額のシワは、前額部の皮膚の弛みと、筋肉の収縮によって起こります。額にシワができると、神経質で、いつも怒っているように見えるので、女性は特に嫌がる方がいらっしゃいます。ヒアルロン酸注入によるプチ整形で、改善が可能です。注入したヒアルロン酸は、皮膚の下から、伸びた皮膚を支えますので、皮膚の表面がツルツルで、スムーズになります。




プチしわ(前額、眉間部)修正

60歳、女性。眉間のヒアルロン酸注入、ボトックス注入
額や眉間のしわが深く、気にされていた症例です。神経質で気難しいように見られるために仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、前額部及び眉間に平常時で浅く、しかめ顔をすると深くなる皺があり、気難しい表情に見えました。シワにヒアルロン酸とボトックスを注入して、しわを目立たなくしました。しわ取り治療後、額や眉間のシワが消失し、柔らかで優しい印象になりました。
クリニックより:額や眉間にしわがあり、神経質で怒っているようにみられるのが嫌だということで、シワのばしを希望される方に来院いただいています。ヒアルロン酸やボトックスの注入は、短時間で、しわ消しが可能なプチ整形治療です。眉間や額のシワの場合、平常時からあるシワに対してはヒアルロン酸注入で、しかめ顔をした時に深くなるシワに対してはボトックスの注入で治療しています。ヒアルロン酸で深い皺を下から支え、ボトックスで表情筋の過剰な収縮を改善するという考え方です。プチ整形後は、表情が柔らかになり、若返るために、比較的若い方から熟年の方まで人気があります。



プチ眉間しわ修正

62歳女性。眉間ヒアルロン酸注入
眉間のシワを気にしていた症例です。診察したところ、平常時から眉間にシワが寄っており、怒っていて、不機嫌な印象に見えました。眉間のシワにヒアルロン酸を注入しシワが浅くなりました。表情が温和になりました。
クリニックより:眉間にシワがあると、気難しく、怒っているように見えるので、治療を希望される方に御来院いただいています。「自分では優しいつもりなのだけれど、おばあちゃんはいつも怒っているようで怖いと、孫に言われました。」と、言われ、受診される方もいらっしゃいます。このような症状は、プチ整形により治療できます。




プチほうれい線(鼻唇線)修正

34歳、女性。法令線ヒアルロン酸注入
30歳を過ぎてから、法令線(鼻唇溝)にくっきり跡が付いて、化粧しても、隠せないので、とても気になっていたという症例です。診察したところ、法令線のシワが出現しており、老けて見える状態でした。写真を撮った時、影になって目立つということを気にされていました。手軽な法令線ヒアルロン酸注入により、シワを浅くしました。ほとんど腫れずに短時間で法令線のシワは浅くなりました。以前の状態に戻ることができました。
クリニックより:法令線は、30代から現れる年齢皺で、赤ちゃんには存在しません。法令線が現れると急に年取ったように見えることがあります。また法令線のしわが深くなると、元気が無い印象になり、若々しい感じがなくなります。「法令線のシワが出来て、めっきり年取ったように見えるのが嫌で治療したい。」と言って来院される方がいらっしゃいます。ヒアルロン酸注入により短時間で治療可能です。尚、ヒアルロン酸注入は腫れが少なく、ダウンタイムが短いのも利点です。




プチほうれい線(鼻唇溝)修正

46歳、女性。法令線ヒアルロン酸注入
年齢と共に法令線のしわが深くなってきたという症例です。診察したところ、法令線にくっきりシワが付いて、老けた印象に見えました。プチ整形で簡単なシワ消しを希望されたために、法令線ヒアルロン酸注入を行いました。シワのばしは、数分で終了し、手術後から、お化粧もできたので、だれにも知られることなくプチ整形ができました。
クリニックより:法令線は顔のシワの中で、治療を希望者が多い場所です。法令線は鼻の両端から唇の外側にかけて伸びる2本のシワを言います。30歳以後に現れるシワで、法令線が出来ると、急に年取って見えるようになります。法令線などの気になるしわに、ヒアルロン酸を注入することにより、シワのばしが出来ます。短時間でダウンタイムも少なく自然にしわが消せます。




プチほうれい線(鼻唇溝)修正

51歳 女性。法令線ヒアルロン酸注入
法令線(ほうれい線)が深くなって老けて見えるのが気になるという症例です。ここ数年、法令線のシワが深くなり年取って見えるようになったということでした。診察したところ、法令線にクッキリと皺が出来て、年齢より老け顔に見える状態でした。ヒアルロン酸注入を行い、法令線のシワを浅くしました。短時間で、シワを消すことが出来ました。
クリニックより:鼻から口廻り、特に法令線(ほうれい線)のシワが深くなると老けて見えるということで、御来院いただいております。深くなった法令線(ほうれい線)は、ヒアルロン酸注入で、しわ消しが可能です。短時間で終了し、ダウンタイムも少ないので、忙しい方でもご利用していただいています。



プチほうれい線(鼻唇溝)修正

51歳、女性。法令線ヒアルロン酸注入入
法令線(鼻唇線)のしわが年々深くなり、疲れて見えるという症例です。診察したところ、法令線が深くなっており、口角が下がり、口元が間延びして年取って見える状態でした。プチ整形で修正を行いました。法令線は浅くなり、元気に見られるようになりました。
クリニックより:法令線のシワが深くなると、口元が間延びして、口角が下がるために、老けて見えます。近年、ヒアルロン酸注入により手軽に法令線のシワ消しを行うことができるようになり、人気の治療になっています。腫れも少なく、自然に変化できるので、周りの人の目を気にせず行えることも魅力のようです。




ほうれい線しわ取り

60歳、女性。法令線ヒアルロン酸注入
法令線(ほうれい線)のしわが深くなり、年取って見えていた症例です。診察したところ、深い法令線のシワが出現しており、老けて不機嫌に見えました。ヒアルロン酸注入により、しわ消しを行いました。ほとんど腫れがなく、家族に内緒で、シワのばしができました。
クリニックより:ヒアルロン酸注入は、短時間で、ほとんど腫れることもなく、しわ消しができるということから、人気のプチ整形です。家族に内緒でも、治療できることが人気の秘密のようです。




口元のしわ取り

51歳、女性。上唇のシワ、法令線ヒアルロン酸注入
上口唇のしわ、及び法令線のたるみが気になっていた症例です。診察したところ、上唇に短く多数の縦しわと、法令線の深いシワが出来ていて、老けて、不機嫌に見られる状態でした。ヒアルロン酸の注入治療により、上唇と法令線のシワのばしを行いました。短時間でしわ消しが終了し、以前の自分に戻れました。
クリニックより:上唇にシワができると、急激に年取った印象になり、悩まれる方が多いようです。ヒアルロン酸を気になるシワに注入することにより、短時間でシワのばしが出来ます。術直後より、軽いお化粧ができますので、しわ消し手術の後に予定が入っている方にもご利用可能です。




プチしわ(上口唇)修正

74歳、女性。上唇ヒアルロン酸注入
病気をして少しやせたら突然、顔のしわが増えたという症例です。特に上唇のシワが増えてきたと気にされていました。診察したところ、上唇に細かいシワが出現しており、くっきりとしたシワが、化粧しても隠せない状態でした。ヒアルロン酸注入により、治療を行いました。ヒアルロン酸注入時のチクッとした痛みを心配されておりましたが、強い痛みを感じることもなく、短時間でヒアルロン酸注入が終了しました。上唇のシワが目立たなくなりました。
クリニックより:ご年配の方で、口唇周りのシワのばしを希望される方がいらっしゃいます。病気をして痩せたらシワが増えた、歯の治療をしたらシワが増えたということで御来院いただきます。深いシワがある場合は、化粧しても、隠せないので気になるようです。ヒアルロン酸注入で、口唇周りのシワを浅くして、目立たなくできます。




上唇シワ取りヒアルロン酸注射

上唇シワ取りヒアルロン酸注射

84歳、女性。上唇ヒアルロン酸注射
年齢と共に口唇周囲にシワが深くなってきたという症例です。診察したところ、上唇の周囲に短いシワが目立ち、化粧でも隠せない状態でした。上唇のシワに対してヒアルロン酸を注入することで、シワを浅く、目立たなくしました。
クリニックより:口唇の周囲に短いシワが出来て、化粧でも隠せないというご相談を、御年輩の方からいただいております。特に上唇のシワは、目立つために、気にされる方が多いようです。上唇にヒアルロン酸を注入することで、短時間でシワのばしが可能です。さほど腫れないので家族に内緒で治療する方もおられます。




上唇法令線シワ取り

51歳、女性。上唇のシワ取り、法令線シワ取り、ヒアルロン酸注入
上唇の小シワで悩んでいた症例です。年齢と共に上唇に短いシワが多数できて、年取ったように見えるようになり、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、口唇の周囲に、細かいシワがあるために、実年齢より老けて見えました。特に上唇の周りのしわが目立っていました。ヒアルロン酸注入により法令線と、上唇の小シワをのばして、浅くしました。
クリニックより:口元には年齢が表れます。唇のシワは40代後半から、法令線のシワは30歳代から現れると言われています。口元のシワは、化粧で隠すことが難しく、厚く塗れば塗るほど目立ってしまうのが特徴です。化粧で隠せないので治療したいという方に御来院いただいています。特に上唇のシワが出来ると老け込むので、治療を希望される方が多くいらっしゃいます。ヒアルロン酸注入などのプチ整形でダウンタイム少なく、上唇のシワのばしが出来ます。




プチ口角ライン修正

74歳、女性。口角ヒアルロン酸注入
口角のシワが深くなって、不機嫌で怒っているように見えるため、御来院いただいた症例です。診察したところ、口角のシワの為に、口角が下がって見えて、不機嫌で意地悪な印象を受けました。ヒアルロン酸を口角のシワに注入して、シワを浅くしました。ヒアルロン酸注入直後から、シワが伸びて、印象が明るくなりました。
クリニックより:口角のシワとは、口の両端から下方に続くシワのことを言います。法令線から下方に続くシワのことを意味しています。口角のシワが深くなると、口角が下がって「へ」の字に見えます。怒っているようにみられ印象が悪くなるということで、シワ消し希望の方に御来院いただいています。ヒアルロン酸注入により、シワのばしが可能で、柔和な印象になります。法令線のシワも同時に治療することでより大きな効果を得ることができますが、あまりにも変わり過ぎて恥ずかしいということで、本症例のように、口角のみのシワ治療にとどめられる場合もあります。



プチ口角ほうれい線修正

58歳女性。口角法令線ヒアルロン酸注入
口角及びほうれい線がたるみ、口が「へ」の字になって、悩んでいた症例です。診察したところ、口角および法令線にシワが出来て、口元が下がり、不機嫌で意地悪な感じに見えました。口角及び法令線のシワの部分に、ヒアルロン酸を注入し、シワを消しました。腫れることなく、術直後から軽く化粧ができました。
クリニックより:口角にシワができると、口が「へ」の字に曲がっているように見えるために不機嫌で、意地悪に見えます。印象が悪いということで治療を希望する方に御来院いただいています。口角にヒアルロン酸を注入することで、印象を良くすることができます。




ヒアルロン酸シワ取りのデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • ヒアルロン酸を入れ過ぎてデコボコになることがある。
  • 細菌感染を合併することがある。
  • ヒアルロン酸注入部位が赤く腫れることがある。

ボトックス注入シワ取り

目尻の笑いシワ、額、眉間などの表情筋によって出来るシワの、しわ取りには、ボトックス注入が効果的です。ボトックス注入とは、シワのできる部分にボトックスを注入し、一時的に表情筋の筋肉運動の収縮を低下させる方法です。効果は注入後2〜3日で現れ、3カ月〜1年くらい続きます(個人差有り)。
特に眉間や額にしわが出来て、怒っているように見られるという方や、目尻にしわが出来て、老けてみられるという方にボトックスは人気があります。しわ取りの他にも、ボトックスはエラ削りなどの輪郭形成や多汗症の治療にも、応用されています。

ボトックスしわ取りの適応

  • 顔をしかめた時に眉間にしわができる。
  • 笑った時、目尻にシワができる。
  • 額にシワができる。

ボトックスしわ取りのデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 眉の直上に注入すると、目が開かなくなることがある。
  • 片側のみ入れると、顔の動きが不自然になることがある。
  • 入れすぎると、表情が不自然になることがある。

ボトックス小顔注射

エラが張って、顔が四角く、大きく見える方には、ボトックス小顔注射が適応します。注射により手軽に小顔効果が得られます。腫れはほとんどありません。小顔治療は、ボトックスが開発される以前は、骨切りや骨削りを要し、手軽とは言えないものでした。ボトックスにより、小顔治療が変化しました。小顔注射をした後、1週間くらいから徐々に小顔効果が現れ、顔が小さくスッキリとして見えます。手軽な小顔治療をお望みの方に好評です。

ボトックス小顔注射の適応

  • エラが張って顔が大きく見える。
  • 咬筋が肥大し、顔が四角張っている。
  • 顔が大きいため、厳つく見える。
  • 簡単にエラを小さくしたい。
  • ダウンタイムなく、エラを小さくしたい。

ボトックス小顔治療症例写真

プチえら修正

26歳男性。ボトックス小顔注射
エラが張って厳つく見えるということで、悩んでいた症例です。ボトックス小顔治療を希望して、御来院いただきました。診察したところ、エラが大きく外側に飛び出しているために、顔が四角張っていました。小顔効果を期待して、ボトックス注射を行いました。ボトックス注入後、徐々に、エラが縮小して、スッキリした印象になりました。顔が小さく見えるようになりました。
クリニックより:エラが出ていると、顔が大きく、厳ついイメージに見られます。以前は、小顔治療と言うと骨切り、骨削りが必要で、大きな治療にならざるを得ませんでした。近年、ボトックス注射の普及により手軽に小顔治療が、手軽に可能となっています。女性の方はもちろん、男性の患者様も、エラボトックス注入に御来院いただいております。治療は、腫れもなく短時間で終了いたします。治療後数日してから徐々に顔がほっそりしていきます。エラが小さくなり優しい顔貌になれた、顔が小さくなったということで人気があります。




プチえら修正

39歳、女性。ボトックス小顔注射
エラが張って顔が大きく見えるために、ボトックス注射小顔治療を希望され、御来院いただいた症例です。診察したところ、エラの突出のために、顔が四角張って厳つく見えていました。ボトックスを下顎角の咬筋内に注入することにより、筋肉が収縮してエラの突出が改善しました。徐々にエラの張り出しが無くなっていったため、プチ整形をしたことを、友達にも気づかれていないようです。
クリニックより:数年前までは小顔手術といえばエラ骨削りでした。大きな手術になりますので、ある程度の覚悟がいります。腫れもありますし、ダウンタイムも要します。しかし最近ではボトックス注射で、手軽に小顔効果を得ることができるようになりました。ボトックス注入治療は数分で終わり腫れもありません。ボトックスの開発により、小顔治療が変わりました。




注射によるエラ治療

31歳、女性。ボトックス小顔注射
エラが張って顔が大きく見えるため、ボトックス小顔注射のために御来院いただいた症例です。診察したところ、エラが側方に張って、顔が四角く、厳つく見えました。女性的で優しげな顔にするために、ボトックス注射による小顔治療を行いました。ボトックス注射は数分で終わり、小顔効果も大きく、女性的な顔になりました。
クリニックより:ボトックス注射による小顔治療は手軽で、効果があります。大きく厳つい顔が、優しく小さな女性的な顔になります。ボトックス注入の方法により、長期に小顔を保つことが可能です。




ボトックス小顔注射のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 細菌感染を合併することがある。
  • ボトックス注入部位が赤く腫れることがある。
  • 効果を保つためには、再注入を要する。

顎の梅干し、アゴ梅干し治療

下顎に力を入れると、顎の先端が梅干しのようにシワシワになる方がいらっしゃいます。これを顎の梅干し、アゴ梅干しと呼んでいます。顎の梅干しは、オトガイ筋の過剰な収縮によりできるものです。顎の梅干しは、ボトックス注射により改善させることができます。「顎の先がシワシワになると、恥ずかしいので治療してほしい。」ということで御来院いただいています。ボトックス治療によりアゴの梅干しがなくなります。

顎の梅干し、アゴ梅干し治療

  • 顎の先にシワシワができて、情けない顔に見える。
  • 顎の梅干しの為、不機嫌な表情に見える。
  • アゴ梅干しの為、間が抜けて見える。

顎の梅干し、アゴ梅干し治療症例写真

アゴの梅干し治療

33歳、女性。アゴの梅干し治療、ボトックス注入
顎の梅干しが気になっていた症例です。今回結婚することになり結婚式や結婚写真に、顎の梅干しの状態で臨みたくないという思いから、受診していただきました。診察したところ、下あごに力が入ると、下あごの先端がシワシワになり、アゴ梅干しができました。ボトックス注射により顎梅干しの治療を行いました。アゴ梅干しが出来なくなり、爽やかな印象になりました。
クリニックより:口を閉じると顎の先端に梅干し状のシワができるために、とてもカッコ悪くて、写真に写りたくないと悩んでいる方がおられます。口を閉じると、アゴの先端がシワシワになり梅干し上のシワが出来ることにより、不機嫌に見えたり、間が抜けて見えたり、情けない顔に見えたりするからです。ボトックス注射により治療できることが多く、スッキリした顔貌になります。アゴが大きく後退している場合にも、アゴの梅干しになることがあります。この場合は、アゴの形成が必要になることがあります。




アゴの梅干し修正

アゴの梅干し修正

27歳、男性。ボトックス注射アゴ梅干し治療
下唇に力を入れると顎に梅干しが出来るために気にしていた症例です。顎に梅干しができて恥ずかしいので力を入れないようにしていたということです。インターネットを調べ、プチ整形で修正できるということを知り、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、オトガイ筋の過剰な収縮によりアゴの先端に、梅干し状のシワシワの膨隆が認められました。ボトックス治療で改善できると考えられ、ボトックス注射を行いました。治療は数分で終わり、特に腫れはありませんでした。数日して、ボトックスの薬効が、徐々に現れ、力を入れてもアゴ梅干しが出なくなりました。
クリニックより:下あごに力を入れた場合、オトガイ筋が過剰に収縮して、アゴ梅干しが出る方がおられます。下顎が後退気味の方に顎の梅干しは多いといわれています。アゴ梅干しができると困ったような顔に見えたり、不機嫌そうな顔に見えたりするために、コンプレックスに感じる方が多いようです。最近、ボトックス注射により顎の梅干しを改善できることが分かり、治療希望の方に御来院いただいています。注射は数分で終わり、ダウンタイムもほとんどありません。




顎の梅干し、アゴ梅干し治療のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 細菌感染を合併することがある。
  • ボトックス酸注入部位が赤く腫れることがある。

窪み目ヒアルロン酸注入

窪み目(くぼみ目)とは、文字通り、目の上が窪む変化ですが、加齢により目の上の脂肪が萎縮したり、目についている靭帯が加齢ととも緩み、脂肪が重力によって引っ張られたりすることによって生じます。上まぶたのラインが三重や四重になり、健康的ではない、病的な印象を与える、老けて見える、貧相な印象を与えるなどの理由から修正を希望される方がいらっしゃいます。

注入による窪み目修正の種類

窪み目の修正方法として、自己脂肪を注入する脂肪注入法と、ヒアルロン酸を注入するヒアルロン酸注入療法の二つがあります。

ヒアルロン酸注入療法

  • ヒアルロン酸注入は数分で終了し、腫れも強くないので人気の治療です。
  • ほとんどの場合で、腫れが少ないので、忙しい方にも御利用いただいています。
  • ヒアルロン酸が吸収されてきた場合、窪み目充填効果を維持するために、再注入を要するという欠点があります。

脂肪注入療法

  • 脂肪注入は、自己脂肪を採取するため、20〜30分程度の時間を要します。
  • 術後、脂肪採取部の処置の為に、数回の来院が必要になります。
  • 脂肪採取後、良質な脂肪を選別し、窪み目の部位に注入します。
  • 脂肪注入は、窪みを充填する効力が強く、一度注入すると、長期間効果が持続するという利点があります。

窪み目ヒアルロン酸注入症例写真

くぼみ目修正


33歳、女性。くぼみ目ヒアルロン酸注入
ここ数週間の体重減少により、目の上が窪みだしたという症例です。診察したところ、目の上が窪み、前頭骨の間が溝になり窪んでいました。上まぶたの窪みのため、老けて、やつれて見える状態でした。翌日仕事があったのでできるだけ腫れない治療を希望されていました。上眼瞼の窪みにヒアルロン酸を注入し、窪んだ部分を改善しました。治療後は、老けてやつれたイメージが改善しました。以前の状態に戻ることができました。
クリニックより:心配事があり、痩せたりすると、上眼瞼が窪んでくることがあり、これを通称「窪み目」といいます。「老けて見られるようになった。」、「目が開きづらくなった。」と訴え来院される方がおられます。上眼瞼の窪みの部分にヒアルロン酸を注入して、窪みを改善することで、以前の状態に戻ることが可能です。比較的短時間の手術で改善します。




くぼみ目修正

53歳、女性。くぼみ目ヒアルロン酸注入
上眼瞼がくぼみ、目が開きづらくなったという症例です。診察したところ、上まぶたが窪み、目が開きづらくなっていて、老けて見える状態でした。くぼみ目の部位にヒアルロン酸を注射して、窪み目を充填しました。以前の自分に戻ることができました。
クリニックより:目の上が窪むと、老けて疲れて見えるようになると共に、目が開きづらくなることがあります。窪み目部分を埋めて膨らませることにより、目が開くようになります。この症例の術後写真は手術直後なので、やや腫れていますが、数日で自然になります。手術直後からお化粧できるので、予定の入っている方にも適応します。




くぼみ目修正

48歳、女性。くぼみ目ヒアルロン酸注入
上まぶたが窪み、二重のラインがおかしくなった症例です。窪み目と二重ラインの修正を希望されて仙台中央クリニックを受診していただきました、診察したところ、上まぶたが窪み、窪みに引っ張られてラインが何本も出ていて、まとまりが付かない状態でした。目が開き難く、老けて見えました。ヒアルロン酸注入治療により、くぼみ目を膨らませることにより改善を図りました。目元が魅力的になり、二重のラインは落ち着いて、目も開きやすくなりました、化粧も苦労しないようになりました。
クリニックより:上まぶたが窪むと、二重のラインが崩れ、老けて見られます。くぼみ目治療には、ヒアルロン酸注入及び脂肪注入の2つの治療法がありますが、近年は手軽な、ヒアルロン酸注射を希望される方が増えています。ヒアルロン酸注入は、上まぶたの、くぼみ目を、短時間で修正し、自然に変化したい方に効果的な方法です。これに対して、脂肪注入は、自己脂肪を採取するために、手技が煩雑で、多少の時間がかかりますが、一度脂肪が定着すると長期に窪み目の充填効果が持続することが利点です。仙台中央クリニックでは、くぼみ目に対し、ヒアルロン酸注入と脂肪注入の両方の治療が可能です。御本人の希望も考慮して、ヒアルロン酸注入にするか、脂肪注入にするかを選択しております。




窪み目ヒアルロン酸注入のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • ヒアルロン酸を入れ過ぎてデコボコになることがある。
  • 細菌感染を合併することがある。
  • ヒアルロン酸注入部位が赤く腫れることがある。
  • ヒアルロン酸を入れても効果が少ない場合は、二重整形が必要になることがある。

ホホの窪みヒアルロン酸注入

加齢により、頬がこけると、実際の年齢より老けて見られたり、不健康なイメージに見られたりすることがあります。このような場合、頬の窪みを修正することで、快活で元気な印象にすることができます。自分の脂肪を注入する方法と、ヒアルロン酸を注入する方法の2種類の方法があります。仙台中央クリニックでは、どちらの治療も、ご案内可能です。最近は、短時間で終り、腫れも少ないヒアルロン酸注入が、人気になっています。ヒアルロン酸注射は、数分で窪みの充填が期待できるのでお忙しい方にも御利用いただいています。

ホホの窪み修正の適応

  • 頬が窪んでいて、老けて見える。
  • 頬が窪んでいて、不健康に見える。

ホホの窪みに対する注入療法

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を、ホホの窪みに対し注入し、窪みを埋める方法です。組織充填剤として、高品質のヒアルロン酸が開発されることにより可能になりました。ヒアルロン酸を用いたホホの窪み修正は、数分で終了します。ヒアルロン酸が吸収され効果が無くなってきた場合には、再注入が必要になります。

自己脂肪注入

自己脂肪を採取して、頬の窪みを埋める方法です。注入に先立ち、自己脂肪を採取する必要があり、ヒアルロン酸注入に比較して手間がかかりますが、一度脂肪が定着すると、長期に効果を呈するという利点があります。

ホホの窪み修正症例写真

ホホのくぼみ修正

48歳、女性。ホホの窪みヒアルロン酸注入、法令線ヒアルロン酸注入
頬がこけて老けて見られることが多く、気になっていた症例です。診察したところ、頬骨がやや突出していて、頬骨下部が窪み、実年齢より上に見える状態でした。法令線のシワもくっきり付いて、老けた印象を増強させていました。プチ整形により治療を希望されたために、頬の窪み部分にヒアルロン酸注入を行い、頬を膨らませました。また、法令線(ほうれい線)にもヒアルロン酸注入を行い、シワのばしを行いました。自然にふっくらとさせて、以前に戻ることができました。
クリニックより:年齢と共に、頬がこけてやつれて見られることがあります。このような場合、ヒアルロン酸または自己脂肪を頬に入れてふっくらさせることができます。以前は、ホホの窪みは脂肪注入により膨らませるのが主流でしたが、自己脂肪を採取するのに手間がかかるために、最近では、ヒアルロン酸を注入される方が増えてきています。法令線のシワが深くなっている場合には、同時に法令線(ほうれい線)のしわ取りを行うと、より効果的です。自然な感じにふっくらとすることができます。




ホホのくぼみ修正

43歳、女性。ホホの窪みヒアルロン酸注入
ホホが窪み老けて見えることを悩んでいた症例です。少し痩せたせいで、頬がこけて頬骨が突き出たために、老けて見えるようになり来院されました。診察したところ、加齢により頬が窪み、頬骨が浮き出ていているために、不健康で、老けた印象になっていました。このまま老け込んでしまうのは嫌ということで、ヒアルロン酸注入により窪んだホホを膨らませる治療を行いました。治療は数分で終わり、腫れも少なく、ふっくらと変わることができました。頬骨が目立たなくなりました。
クリニックより:頬がこけると、老けて見られたり、不健康なイメージに見られたりすることがあります。窪んだ頬にヒアルロン酸または自己脂肪を注入することにより、頬が膨らんで、健康的に変ることができます。最近は手軽であるという理由から、ヒアルロン酸を注入する方が増えています。ヒアルロン酸注入は短時間で治療が終了し、自然な感じに膨らませることが出来るために人気の治療です。




ホホの窪みヒアルロン酸注入のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • ヒアルロン酸注入部がデコボコになることがある。
  • 細菌感染を合併することがある。
  • ヒアルロン酸注入部位が赤く腫れることがある。

目の下のクマ取り、たるみ取り

目の下にクマが出来て、皮膚が弛むと、老けて、疲れて見えるために、治療を希望される方がいらっしゃいます。近年、目の下のクマが、プチ整形により修正出来るようになり、治療を希望される方が急増しました。

目の下のクマの分類

目の下のクマは、眼窩内脂肪が飛び出してきて段差になり影が出来ている影クマ(黒クマ)、目の下の血管が透けて見える赤クマ(紫クマ)、目の下にシミが出来ている茶クマ(褐色クマ)に分類できます。赤クマ、茶クマは、化粧で誤魔化すことが出来ますが、影クマは、化粧をしても目立つために、整形を希望される方が、いらっしゃいます。

影クマ、黒クマの治療

目の下のクマ中でも、膨らむ影クマは、疲れて見える、老けて見えるということで、クマ取りやたるみ取りの方に御来院いただいています。目の奥から眼窩内脂肪が飛び出してくることが、目の下のクマの原因です。ですから手術により飛び出してきた眼窩内脂肪除去した上で、たるんだ皮膚切除をすることが、根本治療です。しかし、切りたくないという方向けに、脂肪が飛び出してきた脂肪により生じた段差にヒアルロン酸を注入することで、目の下のクマやたるみを改善することができるようになりました。できるだけ簡単に治療したい、切りたくないという方に人気の治療になっています。

目の下のクマ取りタルミ取りヒアルロン酸注入の適応

  • 目の下のクマのために、疲れて病気に見える。
  • 目の下のクマのために、老けて見える。
  • 目の下が膨れて段差になっている。
  • 目の下の段差を化粧で隠せない。
  • 写真を撮った時、目の下の段差が目立つ。

目の下のクマ取り治療症例写真

目の下のクマ取り

27歳、女性。目の下のクマ取り、ヒアルロン酸注入、プチ整形
まだ二十代ですが、目の下のクマが目立つようになり、疲れて老けて見えるのでどうしても治療したいということで来院していただいた症例です。診察したところ、下眼瞼の皮下に眼窩内脂肪が飛び出してきており、影クマの状態でした。切りたくないので、プチ整形による治療を希望され、下眼瞼の段差の部位にヒアルロン酸注入し、目の下クマ取りを行いました。目の下のクマや影が無くなりました。
クリニックより:目の下のクマや、たるみは老けて見られる原因です。最近はヒアルロン酸注入により、メスを使わないプチ整形で修正ができるようになりました。プチ整形は比較的技術的に簡単な治療であり、多くのクリニックで行われています。しかし、目の下のクマ取り、たるみ取りはヒアルロン酸注入の中でも最も技術を要する場所ですので注意が必要になります。ヒアルロン酸注射により目の下が膨れた、目の下がゴツゴツになったなど、トラブルになることがあります。修正は可能ですが、ご注意いただきたいと思います。




くぼみ目修正

目の下のクマ取り

43歳、女性。目の下のクマ取り、ヒアルロン酸注入、プチ整形
目の下のたるみやクマの為に、疲れて、老けて見えるために治療を希望された症例です。診察したところ、下眼瞼皮膚は弛み、眼窩内脂肪が飛び出して、段差になっていました。目の下の段差部分に、ヒアルロン酸注入を行い、疲れた表情を、快活で元気にしました。手術は、ごく短時間で終わり、さほど腫れなかったので、整形したことを誰にも気づかれませんでした。
クリニックより:目の下のたるみ、クマができると、疲れて見える、病弱で元気がないように見える、老けて見えることから、修正を希望される方に御来院いただいています。目の下のたるみやクマは、下眼瞼の皮膚が加齢により伸び、眼窩内脂肪が飛び出してくることにより生じます。修正は手術療法が基本です。しかし最近、注入用のヒアルロン酸が開発され、飛び出してきた眼窩内脂肪の段差の部位に、ヒアルロン酸を注入することで、切らなくともプチ整形により治療できるようになりました。ヒアルロン酸を注入するだけの簡単な手技ですので、多くのクリニックで行われていますが、目の下の注入は、ヒアルロン酸注入の中でも難易度が高く、凸凹になることが有ること、かえって膨らんでしてトラブルになることもあります。トラブルにならないようお気を付け下さい。




目の下のクマ消し


50歳、女性。目の下のクマ消し、ヒアルロン酸注射、プチ整形
目の下のクマが目立つために悩んでいた症例です。プチ整形で目の下のクマ消しを希望され御来院いただきました。診察したところ、下まぶたに眼窩内脂肪が突出して、クマになって、不健康なイメージに見えました。目の下の段差の部位にヒアルロン酸を注入し、目の下のクマを目立たなくしました。
クリニックより:目の下のクマは、眼球を支えている靭帯が弛むことにより、眼窩内脂肪が飛びだしてきて起こるのが直接の原因と考えられています。皮膚が弛んでいる場合、飛び出した脂肪により皮膚に段差が形成され、不健康で老けたイメージになります。軽度のクマの場合には、眼窩内脂肪が飛び出すことによってできた下まぶたの段差にヒアルロン酸を注射することで、改善させることができます。短時間で治療できるので忙しい方でも可能です。




目の下ヒアルロン酸 二重 目頭切開


28歳、女性。目の下クマ取り、ヒアルロン酸注射、二重、目頭切開
目元の暗い印象を、気にしていた症例です。疲れて見える目元を、元気な表情に変えたいと仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、目の下にクマが出来ていて、上まぶたに窪みが生じ、目元が暗い印象になっていました。目の下のクマはヒアルロン酸を入れることで目立たなくして、更に、二重整形と目頭切開を併用して、くぼみ目を治療しました。疲れて病弱な印象が改善しました。
クリニックより:目の下のクマがあると、目の印象が悪くなることが知られています。まだ二十代なのに疲れて見える、元気がなく病弱に見えるということで御相談をいただきました。目の下のクマは比較的簡単な治療で改善させることが出来ます。治療後は印象が良く、快活に見えるようになります。窪み目がある場合は、同時に窪み目も治療することで、更に改善が期待できます。




目の下のクマ取りヒアルロン酸注入のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • ヒアルロン酸を入れ過ぎてデコボコになることがある。
  • 細菌感染を合併することがある。
  • ヒアルロン酸注入部位が赤く腫れることがある。
  • ヒアルロン酸を入れ過ぎて目の下が膨れることがある。

ヒアルロン酸注入の修正

美容外科以外の美容皮膚科や一般皮膚科等でも広くプチ整形が行われるようになり、患者様の側としては選択肢が増えました。しかし、希望通りにならなかったという修正希望の方が増えています。注入治療でしわやたるみを修正してもらったが希望通りでない、綺麗になっていない、入れすぎた、などの理由で受診いただいています。

ヒアルロン酸注入の修正の適応

  • ヒアルロン酸を入れた部位が、デコボコになっている。
  • 細菌感染を合併して、膿が出てきている。
  • ヒアルロン酸注入部位が赤く腫れている。
  • ヒアルロン酸を入れた部位が平坦になっていない。

ヒアルロン酸注入修正の種類

ヒアルロン酸注入手術の修正手術には、ヒアルロニダーゼを用いて入れたヒアルロン酸を溶かす治療法、更にヒアルロン酸を追加して凹みのある部位を平坦にする治療法、一部切開を加えて入れた前に入れた充填物を取り出す治療法の3つがあります。

ヒアルロニダーゼによる溶解

ヒアルロン酸を入れ過ぎて、デコボコになっているような場合には、ヒアルロニダーゼを入れて、前に入れたヒアルロン酸を溶かしています。ヒアルロン酸を入れて長期に経過すると、ヒアルロニダーゼに対して反応が悪くなることがあるために、早めに御来院いただくのが良いかもしれません。

ヒアルロン酸を追加して滑らかにする

注入したヒアルロン酸の量が足らないために、入れた部位がデコボコしているような場合には、ヒアルロン酸を追加することにより、修正を行っています。窪みの部位にヒアルロン酸を充填して、皮膚表面を平坦に均します。

切開して、前に入れた充填物を取り出す

バイオアルカミドやアクアミドを入れた場合や、脂肪を入れた場合は、溶かすことが出来ませんので、一部切開して、入れた充填物を取り出す必要があります。皮膚の浅い部位に入れた場合は、針で刺して取ることも出来る事もありますが、深い部位に注入した場合は、切開が必要になります。

ヒアルロン酸注入修正症例写真

下眼瞼ヒアルロン酸注入の修正

24歳、女性。下眼瞼ヒアルロン酸注入の修正
目の下のくま修正のために、他院美容外科で、ヒアルロン酸を注入した症例です。ヒアルロン酸を注入した部位が膨れて、かえって目立つようになり、友人にも指摘されるために修正手術を希望して来院されました。診察したところ、眼窩内脂肪が飛び出してきていて、下眼瞼の段差が出現し、その段差の部位にヒアルロン酸注入が行われていました。ヒアルロン酸の量が多く注入部位が膨隆して見えていました。ヒアルロニダーゼを膨隆部位に注射し、ヒアルロン酸を一部溶かすことにより、下眼瞼を平坦にしました。
クリニックより:最近、多くのクリニックでプチ整形が行われるようになり、プチ整形の修正が増えています。とくに下眼瞼はヒアルロン酸注入により凹凸になりやすい場所です。凹凸になっても修正することは可能です。あきらめず相談してください。




上口唇ヒアルロン酸注入修正

27歳、女性。唇ヒアルロン酸注入の修正
口唇を厚くするために、他院美容外科で注入治療を受けた症例です。上口唇がふくれてゴツゴツしてしまったので、再手術を希望して来院していただきました。診察したところ、上唇の中央から右側が不均一にヒアルロン酸が注入され表面がゴツゴツしている状態でした。ヒアルロン酸の追加注入を行い、表面をなだらかにして、ふっくらした唇に仕上げることにしました。修正後は、上口唇が全体的にポッチャリとなり、魅力的で厚い口唇になりました。
クリニックより:唇が薄いということで、唇にヒアルロン酸を注入することが増えています。唇は粘膜で覆われ非常に柔らかい組織であるために、ヒアルロン酸注入後、ゴツゴツしてしまったり、歪になってしまったりして修正手術になるケースが増えています。また口唇のプチ整形は、左右差が出ることがあります。このような状態になっても、治すことは出来ますが、トラブルにならないように、初回手術の時から気を付けていただくのが良いと考えられます。



Q&A

40歳代の会社員です。最近 頬のタルミやほうれい線のシワが気になるようになりました。治療したいのですが切る治療には抵抗があります。切開して引き上げるフェイスリフト以外で、頬のたるみやほうれい線に効くリフトアップ術は何でしょうか。通院回数はなるだけ少ない治療を希望します。

最近良質な注入用ヒアルロン酸が開発され、ヒアルロン酸注入治療により頬のタルミ、法令線のシワ取り治療が可能になりました。治療時間は数分と短時間でほとんどの場合さほど腫れません。ダウンタイムが取れない方にもご利用可能です。

50代の主婦です。年もともと面長の顔で、顎が長いことが気になっていたのですが、最近頬がこけてきたことによって、ますます顎が強調されているような気がしています。更に頬骨も張っているために輪郭が歪なことも悩んでいます。自分としては頬骨や顎を削るのではなく、頬を整形して、ふっくらとすることで女性らしい輪郭にしてもらうことを希望しています。

頬をふっくらとさせて顎や頬骨を目立たなくすることは良く行われるテクニックで、多くの方が治療を受けておられます。脂肪を入れる方法とヒアルロン酸を入れる方法があります。最近は良質のヒアルロン酸が開発されたこともあり、ヒアルロン酸を入れる方が増えてきています。脂肪は一度定着すると減らないので、脂肪を選択される方もいらっしゃいます。ヒアルロン酸注入は数分で終了します。脂肪注入の場合、自己脂肪を取る必要があるので、若干時間がかかりますが30分程度が一般的です。

40歳代の会社員です。最近、法令線のしわが深くなってきたのでヒアルロン酸注入によるシワ取り治療を考えています。ヒアルロン酸注入は色々なクリニックで行われているし、料金も違うようなのでどこのクリニックに行けばよいのか。分からなくなってしまします。そもそもヒアルロン酸治療シワ取り治療の場合、最も専門は美容外科なのでしょうか。美容皮膚科なのでしょうか。それとも皮膚科なのでしょうか。何処に行けばよいのかアドバイスはありますか。

ヒアルロン酸治療は比較的簡単手技の治療法であり、美容外科、美容皮膚科、皮膚科など多くのクリニックで行われています。しかしトラブルが多いのも事実であり修正の患者様に御来院いただくこともあります。簡単な治療法ではありますが甘く考えてはいけません。何科に行けばよいということではなく、ヒアルロン酸注入を多く手掛けている医師に行ってもらうのがベストの選択になります。面倒かもしれませんが、直接クリニックに出かけて、モニター写真を見せてもらい担当医の実力を良く分かった上でお願いするのが良いと思います。

バスト
女性器
あきらめずにお電話下さい 他院修正手術
失敗と修正再手術について
二重全切開法
眼瞼下垂
二重の幅が広すぎる、二重幅を狭くしたい
挙筋法二重
切開法のラインが戻った
整形バレバレの不自然な二重
ガタガタの二重ライン
ワンランク上の整形
パッチリ目 パッチリ二重
整形で大きく変わりたい
取れない二重 戻らない二重
幅広平行型二重
ダウンタイムが少ない切開法
腫れない美容整形
芸能人の整形
なりたい顔No.1!北川景子さん風整形
板野友美さん風整形
柴咲コウさん風整形
新垣結衣さん風整形
黒木メイサさん風整形
佐々木希さん風整形
ローラさん風整形
小嶋陽菜さん風整形
広瀬すずさん風整形
菜々緒さん風整形
沢尻エリカさん風整形
渡辺麻友さん風整形
生田斗真さん風整形
櫻井翔さん風整形
ビフォーアフター 整形写真
理想体型メリハリボディ
CMCゲルバッグの入替え手術
生理食塩水ゲルバッグの入替え手術
リップリング・豊胸波打ち修正
でべその修正
当院の麻酔法 無痛麻酔
芸能人の整形
ご予約はこちらから
技術力で選ぶなら本格的美容外科 中央クリニック
無料モニター、割引モニター募集中

INFORMATION

スタッフ・看護師募集中


当院のホームページについて


サイトマップ


青森県にお住まいの方

岩手県にお住まいの方

秋田県にお住まいの方

宮城県にお住まいの方

山形県にお住まいの方

福島県にお住まいの方

新潟県にお住まいの方

栃木県にお住まいの方

GO TOP

COPYRIGHT(C) 2004 SENDAI CHUOH CLINIC  ALL RIGHTS RESERVED