仙台の美容外科・美容整形 仙台中央クリニック 男性専用サイト入口予約・相談 0120-077-106 sendai@chuoh-clinic.co.jp

HOME薄毛治療 > 粃糠性薄毛症

粃糠性薄毛症

粃糠性薄毛症の治療は仙台中央クリニックにお任せください

粃糠性(ひこう性)脱毛症

粃糠性薄毛症とは、乾性フケの大量発生により、頭皮が炎症を起こすことによって引き起こされる薄毛の事を言います。即ち、乾性フケが大量に発生すると、毛穴周辺部が詰まり、その付近の雑菌が大繁殖します。それに伴い頭皮が炎症を起こし、抜け毛や薄毛の症状が現れます。乾性フケとは、頭皮が乾燥状態になった時に、角質が剥がれて落ちてきたフケを示します。脂性フケよりも一回りサイズが小さいことが特徴です。

粃糠性脱毛症の原因

粃糠性薄毛症は、乾性フケによって引き起こされる薄毛症です。頭皮の乾燥との因果関係が強く、乾性フケがでる原因、頭皮が乾燥状態になる原因について理解を深める必要があります。頭皮が乾燥する原因として、洗浄力の強いシャンプーの使用と、季節的な乾燥が考えられます。

洗浄力の強すぎるシャンプーによる薄毛

洗浄力の強すぎるシャンプーで髪の毛を洗うと、頭皮にある皮脂を必要以上に奪い取ってしまいます。頭皮内に油分がなくなるので、頭皮にある水分がどんどん蒸発してしまいます。そして、その結果、頭皮が乾燥し、乾性フケが出てきます。
そのため、乾性フケが大量に出る方は、使っているシャンプーが洗浄力の強いタイプのものかを確認し、強いタイプであるようなら、シャンプーを変える事をお薦めします。
ちなみに洗浄力が強いシャンプーと言うのは、そのほとんどが高級アルコール系シャンプーです。高級シャンプーが必ずしも良いという訳ではありませんのでご注意ください。

季節的な乾燥による薄毛

空気が乾燥することによって、頭皮も乾燥します。日本において、晩秋から冬にかけて、空気が乾燥しやすいことが知られています。この時期には、乾性フケが増加する傾向にあります。冬場のエアコンの使用は、室内の乾燥をさらに強めます。この時期の乾燥対策として、加湿器などで、部屋の湿度を40%〜60%ぐらいにコントロールすることが必要になります。


薄毛治療についてもっと知りたい

バスト
女性器
あきらめずにお電話下さい 他院修正手術
失敗と修正再手術について
二重全切開法
眼瞼下垂
二重の幅が広すぎる、二重幅を狭くしたい
挙筋法二重
切開法のラインが戻った
整形バレバレの不自然な二重
ガタガタの二重ライン
ワンランク上の整形
パッチリ目 パッチリ二重
整形で大きく変わりたい
取れない二重 戻らない二重
幅広平行型二重
ダウンタイムが少ない切開法
腫れない美容整形
芸能人の整形
なりたい顔No.1!北川景子さん風整形
板野友美さん風整形
柴咲コウさん風整形
新垣結衣さん風整形
黒木メイサさん風整形
佐々木希さん風整形
ローラさん風整形
小嶋陽菜さん風整形
広瀬すずさん風整形
菜々緒さん風整形
沢尻エリカさん風整形
渡辺麻友さん風整形
生田斗真さん風整形
櫻井翔さん風整形
ビフォーアフター 整形写真
理想体型メリハリボディ
CMCゲルバッグの入替え手術
生理食塩水ゲルバッグの入替え手術
でべその修正
当院の麻酔法 無痛麻酔
芸能人の整形
ご予約はこちらから
技術力で選ぶなら本格的美容外科 中央クリニック
無料モニター、割引モニター募集中

INFORMATION

スタッフ・看護師募集中


当院のホームページについて


サイトマップ


青森県にお住まいの方

岩手県にお住まいの方

秋田県にお住まいの方

宮城県にお住まいの方

山形県にお住まいの方

福島県にお住まいの方

新潟県にお住まいの方

栃木県にお住まいの方

GO TOP

COPYRIGHT(C) 2004 SENDAI CHUOH CLINIC  ALL RIGHTS RESERVED